■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この空虚感のような切なさは何?~蛍・納屋を焼く・その他の短編-村上春樹
久々に、村上春樹を読みました。
自分が村上春樹を好きになったきっかけは、
海外に行った時に、現地で友人に紹介された人からの質問が
初めての村上春樹という名にであうきっかけでありました。


本はどのようなものを読みますか?(日本語での質問!)
流暢な日本語に驚いた自分は、友人に
「っえ?日本語?」

実はその子、日本文学を専攻しているみたいで、
かなりの日本通とのことだったのです・・・

その頃、自分は、本といえば、専門書か・・・興味のある分野のみで、
実のところ、小説などは、一冊も読んだことがなかったで、
「村上春樹」という名を知らなかったのであります・・・


「村上隆なら、知っているけど、ごめん、村上春樹は知らないよ」
そしたら、

「ぜひとも、村上春樹の本を読んでみてください!お勧めです!」


 自分は、そのとき、自国の小説家の名前も知らないのかと、自分の教養の低さを
悔やみました。。。まさか、海外の方から教えていただくとは思ってもいないことで、
正直情けなさすぎです・・・



 日本に戻ってから、手に取った村上作品はこの本ではないのですが、
初めての村上作品は、正直独特の雰囲気と世界観の美しさに驚きました。 


 昨年の村上ブームが収まるまでは、村上作品は少し避けようと考えていました。
理由は単に自分が「あまのじゃく」という事だけのことです◎


 世の中が収まったので、手に取ったのが此の
「蛍・納屋を焼く・その他の短編」 村上春樹/著


螢・納屋を焼く・その他の短編螢・納屋を焼く・その他の短編
(1984/07)
村上 春樹

商品詳細を見る



読んでみると、

うん!やはり、このせつなさ、そして空虚感。

短編集ということもあり、コンセプチュアルなショートムービーを観ているような
感覚になります。


読んでる者にこのように、世界観を伝えられる能力、
本当に惚れ惚れします!

村上作品解禁~!



ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。

スポンサーサイト


書評~小説・物語 | 17:33:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。