■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その87~光のクリスタル
光のクリスタル♪

かつて、文化の違いがわかるデザインとして光について紹介しましたが、

今日は、光のクリスタルを紹介します♪

光のクリスタル1

最近新しいものばかり紹介していたので、
今日はどっしりと、人の歴史が作ったデザインを紹介♪

これは、オーストリアのコンサートホールの照明です♪
光のクリスタル2

かなり前ですが、母の仕事の手伝いに駆り出されてホールへ向かっていったのですが、
なかなかのホールで手伝いそっちのけで、写真撮影していました(笑)
そりゃ~!こんなもの、発見してしまったら・・・


ホール自体、やさしい曲線に包まれています!

このホールに一番初めの照明は・・・
光のクリスタル3
このように、光の線を与えています!


すごい・・・

反対側の舞台側もこのようになっています!
光のクリスタル4


内部空間に曲線が沢山用いられていて、
その空間にこの照明のラインが大変アクセントを与えています♪


曲線と、直線のバランス♪

本当に、楽しいホールでした!


前回の前衛的なデザインに対して、今回は落ち着いたデザインの紹介です◎
古いデザインも良いなぁ~!






ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


街デザ~いろいろ | 02:34:42 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
こんにちは★
一番最初のお写真、ため息ものの美しさ…
前衛的なデザインも好きですが、人の体温が感じられるような古くから大切にされているデザインにたまらなく惹かれます。

立体的なデザインの知識は全くありませんが眺めるのは大好きなので、これからもちょくちょくお邪魔させて頂きます♪
2011-10-22 土 03:30:54 | URL | ちひる [編集]
スゴく綺麗なホールですね☆

僕もこんな所に行ったら、仕事どころじゃなくなりそう…笑
2011-10-22 土 14:26:42 | URL | kemrinpa [編集]
わぁ~。。。。。
素敵なホールですね。

クラッシックな味わいが写真から伝わってきます。
こんなホールにオシャレしてどっぷり音楽の波に
浸りたいです♡

想像はふくらみます!! 
お母様のお仕事って? 音楽関係ですかぁ。
2011-10-22 土 21:19:41 | URL | ラン・レモン [編集]
こんばんは~
素敵ですね。なかなかオーケストラホールって敷居が高くて、キンキンした?!建物だとそれだけで緊張しそうなんですが、こんなあたたかい雰囲気に包まれたらすんなりと音楽を聴くことができそうです。


2011-10-22 土 21:48:23 | URL | jamjam7 [編集]
Re: タイトルなし
ちひるさん
コメント有難うございます♪

初めの写真自分も写真を見返しながら・・・綺麗だなぁ~って!!!何度も見返してしまいました♪
いいですねぇ~!

人の体温が感じられるような古くから大切にされているデザイン!
綺麗なフレーズですね!

人の体温。良い言葉ですね~。

建物もそうですが、人に愛される建物はやはり
温かみが出ますよね!
何か、違うオーラを感じます!

気になります!


これからも、よろしくお願いします♪
2011-10-22 土 22:38:19 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
kemrinpa さん
またまた、コメント有難うございます♪

本当に、落ち着きと温かみがあふれているホールでした!

そして本当に、仕事どころではありませんでしたよ。。。(笑)

自分も日本語おかしいので、やはりkemrinpa さんのブログで紹介されていたアプリ
必要ですね・・・スマホではないので・・・出来ませんが・・・(泣)
2011-10-22 土 22:43:53 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
ラン・レモン さん
またまた、コメント有難うございます♪

本当に、素敵なホールです♪
さすが、クラシック音楽の都ウィーンでした!
クラシックて、ホール自体の響きも楽器なので、
音楽の波が感じられて!最高でした!

母の仕事は、ピアニストです!

この日は、ホールの美しさに全く、お手伝いできませんでした(笑)
2011-10-22 土 22:48:49 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
jamjam7 さん
コメント有難うございます♪

クラシックのオーケストラのホールは確かに敷居が高いですね!
実際緊張しますね(笑)

ですが、一歩建物の中に入ると、、、

これほど温かい空間が包んでくれます♪
本当に、癒しの空間です♪
ホール特有の、音と空気が柔らかくなり、

耳だけでなく、心もいやされます♪

やはり、一部の人たちが、あまりにも敷居を上げてしまったことも
問題なんだと思いますね!
このような空間を本当に楽しんでもらいたいです!
2011-10-22 土 23:04:28 | URL | maharasa [編集]
maharasaさんへ
素晴らしいホールです。
曲線美、と言うより、曲面美と言うのでしょうか?
手が掛かりそうな造形を惜しげもなく取り入れていますよね。
その上、光のラインが直線にもかかわらず、照明が温かく包んでいるような感じです。
こんな、アンティークな空間は、人にも安らぎを与えるのでしょうか?
安心して眠れそうです!
(こらっ、眠る場所じゃないっ!)
2011-10-23 日 11:43:13 | URL | NC Muro [編集]
せんせ、ただいまですっ!

欠席しつづけていた分、どさーぁっと見て復習させていただきました!
やっぱりせんせの講義は、すてきです♪


光の線、たしかに入っていますね~。。
人の思想って、さりげないところにしっかりと息づいていて、おもしろいなぁ~って、思います。

オーストリアでコンサートをされるって、お母さん、ほんとにすごいピアニストさんなんですね!
応援しています。

*まりこうた*
2011-10-23 日 15:40:15 | URL | まりこうた [編集]
Re: maharasaさんへ
NC Muro さん
いつも、コメント有難うございます!

さすが、日ごろ、板を扱っていることもあって、
いいところをご指摘いただきました~!

曲面美!おもしろい!
言葉一つ違うだけで!これほど印象が変わるんですね♪

曲線美という言葉を使うと、表面的なものだけを用いてる印象を得ますが、
曲面美と表現すると、違って印象を感じます♪

勉強になります!

確かに、手が掛かりそうなモールディングが用いられて、いました!


おっしゃるとおり、このアンティークな空間は、ホール独特のやわらかい音が更に後押しして、
ホントに安らぎを与えてくれました♪

本当に・・・安心して・・・眠れる場所です・・・zzz


2011-10-23 日 19:50:16 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
まりこうたさん
お~お久しぶりです♪

そんな、家庭教師をやっている、本当の先生に、『先生』って本当に、お恥ずかしい~!!!

講義って!でも、楽しんでもらって、うれしいです♪


人の思想の方が、最近物よりも長く生き続けるのかな~って最近感じております♪
本当に、面白いですよね!


母は、凄くないです!ただのおばさんです(笑)


まりこうた さんホントウにお久しぶりです~!
2011-10-23 日 19:52:07 | URL | maharasa [編集]
重量感といういか重みがあり素適ですね。
落ち着いていて温かみもあり好きです。
こういった温かみを感じとれる建物がたくさんあれば人の心ももっと豊かになれるかな・・・と思います。
2011-10-24 月 01:05:25 | URL |  一心  [編集]
Re: タイトルなし
 一心さん
またまた、コメント有難うございます♪

この重みは時間と言う、最高で、もっとも尊い要素がデザインに付いたからだと思っています。
すべてのデザインが許されるわけではなく、一部の時間の篩いに落とされず、残ったもののみが許される
最高の特権だと思います。

一朝一夕では、手に入らないこの切符!観てみたいものです!

自分も、この温かみはだいすきです!
本当に素晴しい!温かみだと感じております♪

おっしゃられるとおり、人の心、それを豊かにするものは、このようなものだと思います。
きっと、こういう素晴しい建物、これはもう、『建築』ですね!
建物ではなく、『建築』だと思います!この建築は人のこころ、文化を創る大きな役目をもった存在になっています!
2011-10-24 月 22:46:08 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。