■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その89~明治期の螺旋
かつて、メタリックな螺旋階段など紹介しましたが、今回は、明治期の螺旋の紹介です!対比してみてみるとなかなか、面白いです♪
まず、こちら!比較対象として!かつて、紹介した立川平和記念公園の中にある螺旋階段です。
立川平和記念公園1
ほんとうに、鋭い。。。


それでは、ここからが本題の明治期の螺旋です!
古い建物!には、職人さんの腕を感じます!
上から見下ろすと・・・
明治期の螺旋階段4
この曲線!本当に滑らかで板材で出来ていることを疑います!!!!

下から見上げると、平衡感覚を失いそうです!
明治期の螺旋階段1

白い漆喰の壁と木材の階段の深い色の対比が何ともいえない落ち着きを感じますね♪
明治期の螺旋階段3

ですが、一番のお気に入りは、最後の写真です!
この何ともいえない落ち着きは、なかなか出せるものではありません!
明治期の螺旋階段5

手摺りや、階段の踏み板や、横板などの細部のデザインと素材が違うだけで、これほど印象が変わりますね、
それにしても、明治期のこの建物、二階の床の高さに階段を納めるために、
無理やり曲線を作ったような気がします!
職人さんの技術に本当に、脱帽です!!!


この建物は、鳥取の仁風閣という建物で、
設計したのは、明治期の宮廷建築家、片山東熊氏!


螺旋階段といえば、確かに、会津の栄螺堂(さざえどう)ですが、
こちらも、なかなかの雰囲気です!
西洋の曲線を感じます!




それにしても、目が少し、まわりました。。。気持ち悪くなってきました・・・
立川の螺旋階段、キツイな~目が廻ります(笑)











ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


街デザ~螺旋 | 00:43:40 | トラックバック(0) | コメント(30)
コメント
maharasaさん、おはようございます♪
はじめまして(*^_^*)ご挨拶遅れましたが、ご訪問ありがとうございます・:*:・(*´∀`*)・:*:・

毎回興味深く記事の方を拝見させて頂いております。
基本読み逃げですが(笑)これからもよろしくお願いいたします☆

足跡代わりにぽち~っと応援して帰りますo(〃^▽^〃)o
2011-10-25 火 08:27:01 | URL | aimama☆ [編集]
割り付け
「 階段の割り付けの図面が出来たら
  一人前だと 認めるよ 」

そんな事を 設計事務所に勤めて
先輩から 言われました
本体の階高は 先輩が書いてるので
自分勝手な割り付けは出来る訳なく
その図面の読みから入ります
平面図 展開図などから
この建物の特徴を感じ取るんです

ただの直線的な階段の割り付けが出来ただけで
一人前だと言われた時の想いが
写真の階段を見せていただいたら
よみがえってきました
法規的な数値 蹴上 踏み面や階段幅
そして 手すり 頭上の高さ
難しかったです・・・


この曲線の階段の割り付けは
大変だったと思います
なお そこからのデザインも考えるって
素敵ですね・・・

いつも感心させられる写真で
心が 癒されます

2011-10-25 火 08:42:15 | URL | hebatti [編集]
おはようございます^^

明治の建物なんですか!素敵ですね~!
こういう雰囲気が大好きなので、
食い入るように眺めてしまいました。
上と下からアングルのお写真見てると
そこに自分が立っているような気分になれて・・・
いつも楽しませて頂いております♪
handmadeのブログのコメント
ありがとうございました^^♪
また面白いデザインとそれにまつわるお話
楽しみにしてます~
2011-10-25 火 08:44:22 | URL | *am*blue [編集]
あっ!!!
眩暈が・・・。orz
2011-10-25 火 13:09:27 | URL | やしま [編集]
私の第二の故郷、鳥取も仁風閣にいってらっしゃるなんて、、、なんてマイナーな。。。さざえ堂もそうですね、以前澁澤龍彦の本を読んでから興味があって、日本に帰任したら見に行かなきゃリストの結構上位に居ります。。。
2011-10-25 火 13:48:04 | URL | TORU [編集]
maharasaさん

こんにちわ♪

maharasaさんの視点って
ステキですね!!


今回も素材が違うとこんなにも
あたたかみや感じ方が違うんだって
勉強させてもらいました!

でもって最後の写真
雰囲気あって凄く好きです♪


階段の写真見てるだけで酔っちゃいました(笑)
2011-10-25 火 15:21:41 | URL | チョビネコ [編集]
すいこまれてしまいそうな、感覚を失ってしまいそうな。
お写真を見ているだけで、不思議の世界に迷い込んだような気分になりました!
視点がユニークで、読む度に発見があります!

この雰囲気、たまらなく好きです。
職人さんの情熱を感じました★
2011-10-25 火 16:19:53 | URL | ちひる [編集]
うわぁ、職人さんって凄いですね。
階段なのに曲線・・・!
材質の違いだけじゃないでしょうね。柔らかく見えます。
そこに職人さんが力を注いだのだろうと想像できるのも、この階段が人を感動させる要因なのかな?
面白いですねぇ。
2011-10-25 火 19:46:32 | URL | Barビーンズ [編集]
はじめまして
適当日記を書いているペケペケ(便箋上の名前)いいます
明治時代の螺旋階段か
雰囲気ありますね

もしよければ相互リンクよろしいでしょうか?
2011-10-25 火 20:41:34 | URL | ぺけぺけ [編集]
くらくらしてきましたぁ~。

昭和記念公園の階段、鉛筆削りの中みたいで面白いですね。ごりごり削れそうです。
昔の職人さんの技、素晴らしいです。今のようにパソコンで計算することも出来なかったでしょうに、このなめらかさ。天井だって現代のものより低いと思うのに素晴らしいですね。
2011-10-25 火 20:49:57 | URL | たすじゅう [編集]
趣のある建物ですね。

こんな視点で、螺旋階段を見れるのも
素晴らしい感性ですよね。

階段といっても、人によって歩幅が違うの
と一緒で、好みの高さがありますよね。

登りやすい階段の高さって気になります。

木の艶がとてもいい感じですね。素敵です♡
2011-10-25 火 21:06:52 | URL | ラン・レモン [編集]
螺旋階段って不思議な魅力があって憧れますよね☆彡
 自分の家にあったらいいなぁなんて(笑
2011-10-25 火 21:45:50 | URL | knight [編集]
このような眺めもきれいなものですね。新発見。目指せ、螺旋階段評論家。
2011-10-25 火 22:18:19 | URL | 池口 [編集]
GOOD!!
着眼点がすごいですね。

私は写真関係の仕事をしていたので、構図や背景など、

上手く言えませんが、「センス」的なものは判るつもりですが、

maharasaさんの感性に感服します。

写真もGOODですね。

更新、楽しみにデス。
2011-10-25 火 23:11:32 | URL | ぱぱちゃん@ [編集]
Re: タイトルなし
aimama☆ さん
コメント有難うございます♪
こんばんわになってしまいました!

ブログすごいですね!
ソファーの情報!コメント残したかったのですが・・・書き込み欄がわかりませんでしたorz

気軽に、あそびに来て見て下さい♪

自分も、ポチっとしてきました♪
2011-10-26 水 01:06:48 | URL | maharasa [編集]
Re: 割り付け
hebatti さん
またまたコメント有難うございます♪

設計事務所での貴重な経験のお話有難うございます♪
このお話を聞いて、改めて写真をみると・・・

この階段の凄さを感じます。。。
この螺旋階段は、
用途も、住宅ですし
令23条2項より踏面の狭いほうから300mmに位置より測っても150mm以上は取れていますし、
蹴上げは、230mmも大丈夫ですね!幅は750mmも取れていますね。
たぶん大丈夫かと?(笑)
この返信をみて、パソコンの前で、ニヤついていただけたら幸いです♪


自分の、写真で、感心していただけて本当に、うれしいです!

これからも、気軽に、楽しんで見に来てください♪
2011-10-26 水 01:26:47 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
*am*blueさん
いつも、コメント有難うございます♪

明治期の建物いいですよね!
自分も大好きです!

北海道の時計台も、たしか明治期でしたよね?
かつて、修学旅行で行ったときは、全く興味が無く。。。今思うと本当にもったいない事をしたと、
今、感じておりますorz

自分の写真で楽しいんでいただけて本当にうれしいです!


*am*blue さん!ポストカードの色の綺麗さに本当に癒されました!

また、遊びに行きます♪
2011-10-26 水 01:41:48 | URL | maharasa [編集]
Re: あっ!!!
やしま さん
う・・・自分も、パタリ・・・。orz
2011-10-26 水 01:45:07 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
TORU さん
いつもコメント有難うございます♪
鳥取、いいところですね!
昨年ちょっと、遊びに行きました!高速バスで、寝ずに(笑)
急に、旅行に行きたくなってしまい(笑)

仁風閣って、マイナーなんですね!
ざざえ堂は、自分も是非とも見に行かなくては!と思っている物件の一つです!

まだ、現物を一度も見たこと無いので、
本当にたのしみな建物です!
2011-10-26 水 01:59:31 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
チョビネコ さん
コメント有難うございます♪
視点が褒められるのは、本当にうれしいです!!!

素材って重要なんですよね!
近々、素材について書こうと思っていますが、
見方が変われば、全く違って見えてくるものを取り上げようと考えています♪

実は、その記事にしようか迷っていたんです。(笑)

最後の写真の雰囲気共感できて、本当にうれしいです♪

いやぁ・・・自分も記事を書きながら酔ってしまいました・・・うっ!!!orz
2011-10-26 水 02:09:26 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
ちひる さん
またまた、コメント有難うございます♪

螺旋は、面白いですね!パソコンの画面は平面なのに、奥行きが生まれて、
見ていて本当に楽しいですね!
ですが・・・目が廻ります(笑)


視点が褒められるのは、うれしいですね♪

有難うございます♪



職人さんは、本当にすごいです!
日本の大工さんは、本当に手先が器用で素晴しいです!
2011-10-26 水 02:20:21 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
Barビーンズさん
また、コメント有難うございます♪
職人さんは凄いです!今でも、本当に!
おっしゃるとおり、素材の違いだけではありません!
職人さんの力、もうこれは、念ですね!
この力が、この階段が心を挽きつける要因ですね♪

楽しんでいただけて幸いです♪
2011-10-26 水 02:31:04 | URL | maharasa [編集]
Re: はじめまして
ぺけぺけ さん
はじめまして!

明治期の建物は、やはり時代が違うということもあって、
何ともいえない雰囲気があります♪
やはり、時間というエッセンスが加わっているためでしょうか?
とても、いい落ち着きですよね♪

相互リンク大丈夫です♪
リンクかけておきました!
2011-10-26 水 02:38:39 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
たすじゅう さん
自分も、クラクラしてきました・・・orz

鉛筆削り!面白い表現ですね!たしかに、そのようにも見えてきます♪
それにしても、かなり削れそうです!

自分は、プレデターの武器とか男子の表現しか産まれませんでした・・・orz

昔の職人は、すごいです!アナログなのに、デジタルを超えています!
やはり、アナログのほうがすごいのかも・・・
今後、デジタルの技術が進めば、もしかしたらアナログを超えるかもしれませんが!

それにしても、今回は、職人さんの情熱と、気が感じられる素晴しいデザインだと思いました♪
2011-10-26 水 09:19:47 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
ラン・レモンさん
コメント有難うございます♪

最近この趣というか、気品を感じる建物は本当に少なくなってしまいました・・・
装飾がどうのこうのという話ではなく、空間がもつ重さのような感覚は、本当に少なくなってしまい。。。
まぁ、時代が違うと一言でくくれば簡単なのですが。。。(話がずれてしまいました)

いやぁ、ちょっと、違った視点で観てみよう♪でいろいろ、写真撮影しています◎
うれしいです!楽しんでいただけて♪

いいところを指摘しますね!
人によって、好みの高さがある!
確かに、建築基準法によって、階段はいろいろ制限されていますが、
その法規の中でもできる幅は多数あって、その好みの高さや、使い勝手となると、
別の次元に到達しますね♪

かつて、六本木で、ある階段を上っていたのですが・・・
歩幅が合わず、転がりそうになりました!やはり、おっしゃるとおり、デザインだけでなく、
配慮すべき点は多数ありますね◎

素晴しい指摘ですね♪本当に、いろいろな事を学べて楽しいです!

いやぁ~この木の艶!いいこと言いますね!
自分も、本当にステキだとおもいます!
2011-10-26 水 09:39:05 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
knight さん
またまた、コメント有難うございます◎

自分も、螺旋階段って本当に魅力的だと思います!
ぐるぐると渦を巻いて!
自分も、大好きです!

毎回、見つけては写真を撮って!
そして、目を回しています・・・orz
2011-10-26 水 09:42:51 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
池口 さん
コメント有難うございます!
新しい発見有難うございます♪

螺旋階段評論家!(笑)おもしろいネーミングですね!
2011-10-26 水 09:52:16 | URL | maharasa [編集]
Re: GOOD!!
ぱぱちゃん@ さん
本当にうれしいですね!
まさか、実際の写真関係の方からお褒めの言葉をいただけるなんて!

一番うれしいところを褒めていただけたので、うれしいです!
この言葉を励みに、さらに、いろんなものを見て精進したいと思います♪

また、遊びにいらしてください!

今後、このような写真が・・・来るかは解りませんが(笑)
2011-10-26 水 09:56:51 | URL | maharasa [編集]
美しいですね^^
まるで生き物の様です。
こうったものもそうですが作り手の心って伝わるんですよね。
実に素晴らしいです。
2011-10-26 水 22:53:14 | URL |  一心  [編集]
Re: タイトルなし
 一心さん
いつも、コメント有難うございます♪

本当に美しいです!
自分も生き物だと思います!職人の手によって、命が吹き込まれた階段です!
きっと生きています。耳を澄ませば、建物の中で階段の声が聞こえてきそうです♪

 一心の仰るとおり、
なんとなくで、造られた物ではないので、本当に、職人さんの心と情熱が伝わってきました!
2011-10-28 金 01:25:48 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。