■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不況はつらいが、実は強くなっているぞ!~ブランド「メディア」の作り方
今回、書評を書こうか、それとも「街で見つけたデザイン」シリーズにしようか本当に迷い・・・
その結果、少し、気分転換に、書評に行こうかと思います!

お恥ずかしい話、自分のモットーが、
「世の中に、真実というものは存在しておらず、あるのは解釈だけである」
との考えを持っています♪

なぜ、このような考えか?というと、
考えや答えは十人十色、いろんな回答があって良い!回答が多数あったほうが、考える選択肢が増えることで、視野が広がるチャンスが得られるのでは???との
優柔不断を正当化する為の言い訳を、武装しています(笑)


この考えを持っていると、情報が増えすぎて・・・時々前に進めなくなってしまいます。

そこで、考えたのが!

情報が集まるところの編集方法みたいなコツやらが少し見えたら更に、改善されて良い方向に
進むのではないか!と思い、ある一冊の本を手に取りました。
それがこちらです!

ブログのタイトルと、違うって?
それは、徐々に解ります(笑)

ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術
(2010/10)
嶋 浩一郎

商品詳細を見る



なぜ、この本を手に取ったのかと、パラパラとページをめくって読もうかどうか迷っているときに、ふと、目に止まった次の一文が決め手となりました。
「・・・僕は思うんですが、時代が疲弊して『つまんない、つまんない。何かいいことないの?』って言っているうちは、自分自身がつまらないっていうことなんですよ。」~本書より

この一文、なかなかいいこと言ってるな!と
これは、「メトロミニッツ」というフリーペーパーの編集長、渡辺弘貴氏の言葉で
東京でのライフスタイルを提案するという紙面の特徴から出てきた言葉なんだなと解ります。

その他、様々な編集者の方が、出てきてそれぞれの考えや観点を述べていたのですが、
共通して、面白いことは、やはり不況というものが日本を成長させたんだな!という印象ですね!

厳しい経済状態に直面し、また、様々な物や事、情報が溢れ、新しいものなんて無いのではないか?と
思ってしまうような閉塞感がどことなく感じる昨今において、

頭で考え、違う観点でネタを産み出そうとしているというそのモチベーションを感じます!
この熱意が感じられただけでも十分な本です。

困難が、人を成長させる。不況が実は日本を強くしていました。
失われた10年、最近では失われた20年といわれていますが、
実は、結構強くなっていたんですね、
後は、国が後押ししてくれたら・・・


まぁ、他力本願は良くないので、自分もこの本を見習い
自分の頭で考えることを大切にしようと、反省します。。。



で、結局の編集方法ですが。。。見つかりませんでしたが!
変わって、ネタの見つけ方が解りました♪


それが、『企画は日常の欲求不満の延長上にある』というコツです♪企画をいろんな言葉に置き換えられますね!
「何よりもまず私自身が欲求不満で、なんとかしたい、なんとかなりたいという気持ちがいつも頭の中にある。
それが積もり積もって、読者、消費者の代弁者として、そういう欲求から企画が立つのです・・・」~本書より


本書は、情報がいかにどのようにして商品となっていくのか?その方法がわかりやすく紹介されている本です!
お店や、広告、などをやっている方にとっては、非常に活用できる一冊だと思います♪







ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


書評~ビジネス書等について | 01:00:28 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
おはようっす!

今回の記事読むだけでもすごく参考になりました。

「世の中に、真実というものは存在しておらず、あるのは解釈だけである」

この部分、考えもしなかったです。
でも、共感できます。

俺にとっても、忘れられない言葉になりそうですね。

不況が日本を強くしたという話に関しても、
そういう考え方があるのかとハッとさせられました。

確かに様々なアイデアが生まれサービスが急速に発展したように思います。

これらは実は困難がもたらしたものでしょう。

しかしながら、今の世の中にある閉鎖間、ネガティブイメージは本当にどうにかしたい。

目が輝いている人がほとんど居ない、人と目を合わせることもない、
本音は絶対に出さない、「日本はダメだ」ばっかりいっている、
横行するレッテル貼り、前向きな発言に冷や水を浴びせる、
自分の観念と違う考えは認めない。
苦しさからかこういう人達が増えてる気がする。

でも実際はみんな結構余裕があるんですよね。

俺なんか本当に窮してますから、他の人を見ると案外余裕あんじゃん。
とか思ってしまいます。

社会が悪いと批判する前にまずは自分を見ろよと言いたい気分です。
(まぁ政治は本当にアレですけど・・・)

しかし、世の中全てに波があると信じてますから、
このネガティブイメージのトンネルにも終わりが来るはずです。

と・・・話がかなり、脱線しましたサーセン^^;

欲求が、良くなりたいという気持ちが、様々なものを生み出す原動力になるんですね。

実は案外満たされていない方が幸せなのかも知れない・・・
(何事も腹八部が良いようで。)

面白そうな本ですね。
機会があったら読んでみたい一冊です。
読みたい本の候補がいっぱいるもので、しばらく先になるかも知れないですがね。

朝から目の覚める記事でした。

ありがとうございます。
2011-10-26 水 08:37:04 | URL | sakakkey [編集]
興味深い!
『つまんない、つまんない。何かいいことないの?』って言っているうちは、自分自身がつまらないっていうことなんですよ・・・
これ、私もいつも感じてて、めっちゃ共感できますっv-21

子どもとかかわる仕事をしていたとき、
子どもってすぐ「おもんない」「なんかおもろいことない?」っていうんですよね。
「それを自分で面白くしていくんや!」って子どもによく言ってたのを
思い出しました。
子どもに言いつつ自分自身にも言い聞かせながら・・・

maharasaさんのブログをみてなかったら
絶対手にとったり、読もうかななんて思わない類の本だったと思いますが、
ちょっと読んでみたいな・・・という気になりましたv-22

2011-10-26 水 09:11:37 | URL | くるみといぶき [編集]
またまた積読本が増えそうです~(笑)
考えることを面倒がっては進歩がありませんものね^^;
日々前向きな発想を心がけようと思います
自分自身を見つめなおすきっかけになりそうな本ですね
2011-10-26 水 16:11:49 | URL | *am*blue [編集]
日本の現代の経済の基礎を築いた高度成長期も、不況というか逆境の中からの立ち上がりでしたね。国も人間も逆境を乗り越えてこそ大きくなる!バネだってギューっと押しつぶした方がビヨ~ンって伸びますから。バネと国家を一緒にするなって?

いつも何かに不満げな母は発明の天才です。発明は日常の欲求不満の延長線上にある!とすぐに思いだしました。欲求不満なだけではただのブータレですが、行動におこすと何かが生まれるのでしょうね。
2011-10-26 水 16:48:55 | URL | たすじゅう [編集]
この本を今度読もうと思います
今は金が無くて買えませんが
2011-10-26 水 20:43:05 | URL | ぺけぺけ [編集]
かきわすれ
リンク貰いました、ありがとうございます
2011-10-26 水 20:43:50 | URL | ぺけぺけ [編集]
こんばんは。
中学の時の先生が、「しんどい時が勝負だ!」と
いつも言ってました。
今はその意味が痛いほど良く解ります。
しんどい時にがんばれるか、がんばれないかで
その人の人生は大きく変わると思います。
2011-10-26 水 21:00:10 | URL | 55スマイル [編集]
Re: タイトルなし
sakakkey さん
コメントアザッス!

コメントだけで、ブログの一回の記事ぐらいのパンチ力がありますね!sakakkey さんの生命力の表れじゃないですか!
自分の勝手な考えに賛同してもらえてアザッス!
これほど、多様性に飛んだ世の中、何が正しくて、間違いなんて考えはいっそのこと捨ててしまった方が、楽です。
自分が正しいと思った考え、見方、解釈が、別の人が見たら全く逆なんて事があってもそれはしょうがないんじゃないかなと思って、それに、違った観点があったほうが、物事が更に上の次元に昇華されより高みへ生けますし!
これしかない!と決め付けず、可能性を広げることが必要かと思っています!

要は、常に、考えて動き、思考と感じる心を閉じないように心がけるしかないのかもしれません。。。自分も、ずれてきました・・・(笑)


確実に、不況で日本は強くなっています!
自信は喪失することなんてないんじゃないかと思っています!
確実に、日本独自の個性がより見えてきてるような気がします!
バブル期の派手な日本も、日本ですが、あれはどこででも出来ます!ですが、やはり今の日本の決め細やかな配慮と、スキマ産業的な視点はやはり日本独自の視点だと思っています♪

おっしゃるとおり!腹八分がいいですね!
その方が、どこか満たされないほうがきっと!!進化できるのかも知れません。
満足したらそこから、変化は生まれません!


結構、面白い本でした、編集者の思考の運動がわかる本でした♪
2011-10-26 水 22:59:25 | URL | maharasa [編集]
深~いー
(●≧∇≦)ノこんばんは
記事読んでいるだけで頭の良い方だと分かりました(^^ゞ
真実を追求する人もいる・・・
頭の固い人はどう解釈するのか・・
決めつけない事・・ホント十人十色ですね~
「皆違って皆いい」って言葉好きです(^^♪

まさに欲求不満からどんどん進化していきます・・
日本もどこまでも追及することで満足できず・・・
また、進化していくのでしょうか・・・
ただ年々歴史は繰り返さないと思うようになっている私
日本大丈夫か・・・疑問です(>_<)
2011-10-26 水 23:08:35 | URL | マリリンカ [編集]
Re: 興味深い!
くるみといぶき さん
いつも、コメントアザッス♪
正直、自分はこの本に出会うまでは、
『つまんない、つまんない。何かいいことないの?』って言っているうちは、自分自身がつまらないっていうことなんですよ・・・
という考えは全くなかったので、実はこの本を読んで凄く反省したんです!
最近面白いものに出会わないなぁ~っと、少し、すねていたんです!
そこで、この言葉がいきなり目に飛び込んできたんで、自分自身がつまらないって言うことなんだとようやく自覚できたんです!

おもろくなるように、目を鍛えないと!って(笑)


子供とかかわる仕事をなさっていたんですね!
子供は素直だから言葉に出せるのですが、少し、年齢が上がってくると、
口には出せないから、このことに気づいて修正するまで結構な時間を無駄にしてしまうから本当に怖いです!

でも、いいなぁ子供のときにこの考えに出会えたらきっと、
毎日大切に時間を送れることだと思います!

実際、この本自分も読んでみようとは全く思っていなかったんです(笑)
オススメですが、あまりオススメではない本です(笑)
2011-10-26 水 23:27:52 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
たすじゅうさん
またまたコメント有難うございます!
いいこと言いますね!
かつて、松下幸之助さんの本を読んだとき、とてつもない不況からのスタートだったのを書いてあったと思います!いいですね!バネ理論◎
きっと、これから躍進が始まります!

だって、われわれ、国民はみな勤勉に毎日働き!かっこ悪くても足掻いています!そんなに簡単につぶれやしません!!!!
それに、いつもいいことばっかりだったら、申し訳ないですもんね!
悪いこともあって、いいことが引き立つ!いいですねバネ!

お母様は、発明のネタが、やはり日常の延長上にあったんですか!
たしか、アップルのジョブズも、当時使いづらかった、PCを使いやすくするために、ガレージでマックを作ったんでしたよね!やはり、日常の延長は、世界中に繋がるんですね!


行動が伴ってこそ、何かがうまれる!自分もその通りだと思います!
吉田松陰のような事が聞けて本当に満足です!

コメントを書きながら、改めて反省しつつ!やるぞ!ってなんだかやる気が出てきました◎
2011-10-26 水 23:44:44 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
ぺけぺけ さん
是非とも手にとって見てください♪
視点を変えて読めば、意外と使える言葉が沢山隠れています!
2011-10-26 水 23:49:57 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
55スマイル さん
また、コメント有難うございます♪

そういえば、55スマイル さんのブログのプロフィールの欄に、不況の荒波に揉まれて日々たくましくなってきています。と書いてありますね!実は、今回さまざまな方のブログを見ていて、不況下でたくましくがんばっている方を多数見つけて!なんだか、自分も元気が湧き出ていたんです!

中学の先生のお言葉は素晴しいですね!
もしかしたら先生は何気なく言ったのかも知れません、
しかし、受け手が純粋に言葉を受け止め、心に残っていれば、
たとえその時意味が解らなくとも、いずれその言葉は貴重な意味をもって輝くんですね♪

55スマイル さんのコメントをみて感じました!



『しんどい時にがんばれるか、がんばれないかで
その人の人生は大きく変わると思います。』

いい言葉じゃないですか!
実は、今ものすごくしんどい仕事をやっています!
もう少しで、次のステップに突入します!

しんどい時にやはり、その人の真価がとわれますね!


やる気が出てきますなぁ!

毎回、皆さんのコメントをみて、本当に元気と視点をもらっています♪
2011-10-26 水 23:59:39 | URL | maharasa [編集]
Re: 深~いー
マリリンカ さん
またまたコメント有難うございます♪

いや!自分の頭は本当に使い物にならないくらいゆっくりなんです!!!
頭悪くて・・・orz

「皆違って皆いい!」まさにそれです!
違った意見、初めは耳に痛いです!正直本当に痛いです!
ですが、考慮すると意外と使えるところもあるんですよね!
いいところを吸収し、成長すれば!いいとこ取り(笑)


最近、欲求不満がなくなっていたんでまずかったんですよ・・・
不満があるから、完璧じゃないから、成長が産まれるんですよね!

歴史は繰り返さない。これも面白いですね!
大概繰り返すと言ってしまいがちです!

もしかしたら、日本がこれから突入するのは、どの時代も体験したことのない
新しい歴史なのかも知れません!そう考えると更に毎日楽しくなります◎

日本は大丈夫です!

絶対に、大丈夫!

だって、国民が長い不況で強い忍耐力を備え、本当にたくましくなっています!
国も、これからきっと、我々、国民を後押ししてくれるようになります♪

バラマキ政策のような安易なものではなく長期スパンの後押しを!
きっと!大丈夫!
2011-10-27 木 00:13:09 | URL | maharasa [編集]
この本おもろそうなので読んでみます。
2011-10-30 日 09:05:51 | URL | TORU [編集]
Re: タイトルなし
TORUさん
連続コメありがとうございます♪

おもろかったです♪

文字通り、広告や、雑誌編集や、企業宣伝などなどさらには、マーケティングにも使えそうな
本でした!
視点を変えればいろいろと応用できそうです♪
2011-11-01 火 21:16:22 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。