■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その102~観念的な景色、いうなれば心の映像ですね!
前回が写実的な風景について書いたのですが、
今回は、まさに観念的な風景について書いてみようと思います♪

観念という言葉をつかうと、なんだか難しそうな感じがするし、
難しい言葉を使っているような、自己満足になってしまいそうですが、
要するに、現実に即しない具体的なものではなく、心の中や、頭の中の風景と言うものだと解釈しています。

たとえば、ジョルジオ・デ・キリコ(キリコという名前の方が聞き覚えがあると思います♪)の
絵など、形而上絵画をイメージしてもらえばつかみやすいと思います♪
・・・著作権の関係があるので、載せられませんが・・・ネットでキリコと画像検索をかけてもらえば
見れます♪

その心的情景が見れました!
形而的影

かつて見た分けるとさほど差がないって?

実は、この景色を見て、分けるを思いついたんです♪
それでは、こちらを!
形而的影2

まさに、キリコの絵画のような世界です!

要素が少ないせいか現実の世界なのか?夢なのか良くわからなくなってきます。
晴れた空のせいか、今、明るい時間だけれども、いったい何時なのか?
そして、自分がどのくらいここに立っているのか、わからなくなってしまうんです。
そう!時間的な感覚も失っていきます。

具体的な要素があるのに、観念的なのか?っておもいますよね!
矛盾しているんじゃないかって?

ふっふっふ・・・?

人の想像は、やはり人の見たもの、感じたものを組み立てその上にのっとって
作られたものであると思います。
要するに、人は、その眼、心でいかに感じたものからしか想像できないんだと思います!
どれだけ感じられた?が重要なんだと思います♪

それでは、旅行したこと無い人には想像力が無いんじゃないかって?
そんなことはないと思います!

感じる心、感受性があれば、本を読んでいても音楽を聴いていても、テレビを見ていても感じられます。
それに、架空の動物である麒麟や、妖怪の絵をみれば、
人間の想像力のすばらしさに触れられますよね!
時間だって越えられる!

そして次に、
『影』はいうなれば、太陽の光がモノによって遮られた
事によって生まれる箇所のこと。
松岡正剛の本の中で、「・・・ラルフ・ワルド・エマーソンが「大人は太陽をちゃんと見たことがない」と言っているのはこのことかとも合点できた。」と日差しについて興味深いことを書いていましたが、
今回の光と影。それも、太陽が延長した結果生まれたものなんですよね!

だから、一枚目の写真は、太陽を写した写真とも言えるのかもしれませんね♪











ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


街デザ~いろいろ | 23:12:25 | トラックバック(0) | コメント(18)
コメント
おはようございます。
おいらの様な凡人には、これを言葉で表現するのって
難しすぎて・・・
只々「そこに座って、な~んにも考えず、太陽の生命を、ず~っと見ていたい・・」そんな気分なんです!
2011-11-20 日 07:50:05 | URL | 武道亜輝 [編集]
おはようございます♪
深いなぁ・・・

光と影、太陽の延長ですか。

思えば太陽をちゃんと見た記憶って、子供の頃の記憶が多い。

大人になって、目先のモノばかりしか見なくなった事が恥ずかしく思えてしまいます。

2011-11-20 日 11:04:01 | URL | ゆっきー♂☆ [編集]
自分は、直線で分けられたプラスとマイナス(!?)のほうが、
曲線で分けられたプラスとマイナスよりも、ビミョ~な胸騒ぎを感じます。
何でなのでしょうねぇ~(笑)!?
2011-11-20 日 13:32:54 | URL | キュウ親 [編集]
maharasaさんこんにちは♪

ジョルジオ・デ・キリコ検索してみました☆
2枚目の写真がいいですね光と影*^^*

大人になって影を好むようになってきたお年頃です(笑)
(シミができる…><;)
2011-11-20 日 15:16:42 | URL | 奏響 [編集]
ひかりと影、面白いですね。
太陽のひかりがそこにあたってそれが目に入ったものを認識していますからねー。ひかりの一部がかけた状況が影ですしねえ。目で入ってくる情報というのは多いけれども、それだけじゃないですし。

想像できないものは創造できない、ってのは言えてますねー。正岡子規の病床六尺を読みたくなってきました。
2011-11-20 日 18:35:09 | URL | TORU [編集]
シュルレアリスム
maharasaさん、こんばんは^^

太陽系の惑星に暮らしながらも、太陽を見ていないなんて!
僕にとって太陽は、マリアのような聖なる母性ですから、影は
男なんです。男が威張ると可笑しくなるような?

シュルレアイリスムは好きなジャンルです。形而上学や幾何学は
シュルレアリストにとって、関心が強かったのでしょうね。だって
謎々みたいですし、普遍性へ近付ける道にも見えたでしょうし。

新鮮なブログに出会えた感じです。リンクしてもよろしいでしょうか?
これからも、よろしくお願いいたします^^
2011-11-20 日 20:30:00 | URL | はなさかすーさん [編集]
maharasaさん おはようございます(^^)

日常を斬新な感性で切り込む記事、いつも楽しませていただいております。

今回の影イコール太陽の発想、面白いです。

前記事のバベルの塔も、絵画も見ごたえありましたし、写真の方も尊厳で良い写真でしたね。
ご自分で撮られたんですか?
眼福でしたわ♥
2011-11-21 月 09:10:20 | URL | fami [編集]
2枚目の写真、ずーっと眺めていたら吸い込まれてそこに立っているかのような感覚が。

光と影、直線のマジックですね。温度、風、そういった空気感は感じるのに時間の感覚はなくなります。時間を感じなくなると脳がリフレッシュされている感じ。

人間の想像力、それは経験が根本にあるのでしょうが、記憶の断片の組み合わせ方はそれぞれで だから 面白いのでしょうね。
2011-11-21 月 09:22:55 | URL | たすじゅう [編集]
こんばんは!!

「観念」と「想像力」いう視点でなら私にも少し分かる気がします。
今回のお写真。実は息子が子供の頃とっても興味を持った光景なんです。

まさに経験も、知識もなかった頃ですが、この風景に驚き、「この線は何の線?」と不思議がってました。
あまりにくっきりとみせた奇跡は子供の心にはまぶしすぎたのかもしれませんね・・・

今では普通の感性になってしまいましたが・・・もっと共に勉強すべきだったと反省してます(笑)
2011-11-21 月 22:44:31 | URL | jamjam7 [編集]
Re: タイトルなし
武道亜輝 さん
いつも、コメントありがとうございます♪
そんな、凡人だなんて!

別に言葉だけが表現方法ではないので、
そんな、言葉をおっしゃらないでください◎

それに、太陽の光を見て、
太陽の生命という言葉を当てはめたのはすごいことだと思います♪

それに、感じるだけで十分だと思います♪

おもろいな~とか、きになるな~って!
それで、十分なんだと思います♪

自分の大好きな作家に、大竹伸朗さんがいます。
こころのそこから大好きで、
作品からは、生命力しか感じられないんです♪

何かのインタビューで、なぜ作るんですか?みたいな事を聞かれたときに、
「なんだろう、わかんないんだよな~」みたいな事を言っていました!
きれいな言葉や、難しい言葉だけがすべてではないですし!

きれいな言葉や、論理的なものこそ、うそ臭い事がありますし!!!

感じる心!それも、ソウルパワーです!
いつものようにズバババ~ン!です!
2011-11-22 火 16:24:39 | URL | maharasa [編集]
Re: おはようございます♪
ゆっきー♂☆ さん
コメントありがとうございます!
自分も、太陽を見た記憶は、
小学校のころ黒いフィルムで、太陽の観察したぐらいです!

『大人になって、目先のモノばかりしか見なくなった事が恥ずかしく思えてしまいます。』
すばらしいことだと思います!
この言葉こそ、文化やアート、藝術の人生における重要な役割だと思います!

人は、考えるという運動を持ったことで、
自分の生き方を反省したり、立ち止まって自分を考える事ができるようになりました。

しかし、その際に道を指し示す標識のようなものが必要になります。
あるときは、本であったり、人であったり、藝術であったり、もしくはアートかもしれません!
それを教えてくれるものが人生を豊かにする大切なスパイスなんだと思います♪

目先のことや、時間すらも越えてしまうものですね♪
2011-11-22 火 16:39:31 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
キュウ親 さん
コメントありがとうございます♪
ほお~面白いですね!

数学の関数のときに習ったように曲線は、微視な直線の集まりですよね♪
だから曲線って結局は線の終着点と視点が沢山あります!
そのため曲線の方が、弱く感じられるのかもしれません。

よって直線のほうが、その直線の上に立っているため永遠性を感じられ、面白く感じられますね♪

キュウ親 さんの指摘があるまでは、考えたことすら無かったです!!!!
面白いですね~!このチャンスありがとうございます!

それにしても、キュウ親さんの指摘で、数学の面白さが解ってきました・・・
勉強しておけばよかった・・・
2011-11-22 火 16:53:14 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
奏響 さん
最近いつもコメントありがとうございます♪
まさか、サンタさんからコメントがもらえるとは思っていませんでした(笑)

キリコの絵画面白いですよね!
時間が欠如した抽象的な世界。非常に面白いですよね!

人の想像力の可能性を感じられますし、
自分の嫌いだった数学のような感覚をえます。。。
本当に、勉強できるときにしておけば・・・良かった(泣)


実は、自分も最近ようやく自然の面白さを感じる心を身につけられるようになりました♪
これまでは人工物ばっかりに興味がいってました(泣)
2011-11-22 火 17:05:23 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
TORU さん
いつもコメントありがとうございます♪

『目で入ってくる情報というのは多いけれども、それだけじゃないですし。 』
顕在意識と潜在意識の関係に近いものを感じます!

視覚情報から得られる者はたしかに多いのですが、
目にとらわれすぎると、見えてこないものかある、
禅問答のようなかんじですが、きわめて重要なことだと思います♪

現代社会は目にとらわれすぎて、見えていないことが沢山あるのかも知れません・・・
自分は、目に頼りすぎて、自分の心ともコミュニケーションできていないかも!


大変お恥ずかしいことですが。。。
子規の本を一冊もよんだ事がありません、
これを機会に、手にとって見ます!
まずは、TORUさんのコメントにあった、『病床六尺』から入ってみようと思います♪

新しい本を紹介していただき本当にありがとうございます♪
2011-11-22 火 19:57:17 | URL | maharasa [編集]
Re: シュルレアリスム
はなさかすーさん
コメントありがとうございます♪

自分も、シュルレアリスム好きですね!
シュルレアリストたちが主観が入り込めないメタの領域に入って行ったのも、
普遍性を求めたのでしょうね!

自分は、形而上絵画の方が普遍性に近づこうとしていたような気がしますが、それは、
程度の問題であって、答えは結局分からないと思いますが♪
新しい視点を提示するということが重要ですよね♪
別の視点を得ることで、解釈や感受性の幅が広がるということですね。

リンク大丈夫です♪
今度ともよろしくお願いします♪
2011-11-22 火 21:22:43 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
fami さん
こんばんは!
コメントありがとうございます♪
自分の、妄想ブログに訪問ありがとうございます♪

写真は、お恥ずかしながら、自分で撮影しています。

本当に、素人の写真で・・・しかも、普通のデジカメなので・・・
一眼レフが恋しいです(泣)
2011-11-22 火 21:32:06 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
たすじゅう さん

なかなか、遊びに行けてませんが、
いつも、フラのお話とフラにまつわる精霊のお話たのしく拝見させてもらってます♪

本当に、感受性が豊かなんですね!
写真から奥行きを感じられる♪
すばらしいです♪

パソコンのディスプレイは平面ですが、立体感を感じるなんて♪ステキです♪

その吸い込まれそうな感覚!
じつは、以前キリコの絵を見たときに自分が感じたものと同じなような気がします!
おっしゃるとおり、時間を感じない。この体験をくれたのもキリコでした。
後は、ジャンルは違いますが、ダリも同様な感覚になりました。

正直、なぜ、このような感覚になったのかは分かりませんが、
ちょっと、勉強してみようと思います♪

分かり、きちんと整理できたらそれをネタに書いてみようと思います♪




良いこといいますねぇ~

『記憶の断片の組み合わせ方はそれぞれで だから 面白いのでしょうね。』
記憶の編集とでも言うものでしょうか?
だから、違いが生まれますし、得るものも十人十色なんですね!
2011-11-22 火 21:37:57 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
jamjam7 さん
コメントありがとうございます♪

話や、物事を自分の経験や立場に照らし合わせて、話をする。
今回、jamjam7 さんがコメントに残してくれた経験や言葉は、
jamjam7 さんのお言葉です♪
だから、いま、自分はjamjam7 さんの思考に触れているんですね♪
すごい!!!!

そして、お子様・・・すごい才能ですね!

いやぁ~自分の子供のころは、影になんてまったく興味なんてありませんでした・・・
何か変?っていう違いにすら気付きませんでした・・・

どのように育てたらそのような気付きがうまれるような子供にできるのでしょうか???
教えてほしいです!!!


すごいです!
『今では普通の感性になってしまいましたが・・・』
とはおっしゃいますが、無意識に気になるその才能は、紛れもないお子様の才能ですよ!
きっと、これからまた出てくるんじゃないでしょうか???

自分などは、、、本当に普通のアホがきだったので・・・泣きたくなります。
2011-11-22 火 21:43:09 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。