FC2ブログ
 
■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その108~地の果て、その向こう。消失点の存在!
消失点。言ってみれば、線の終着駅であり、始発駅。
全ての線の始まりで、集まるところ。

普段生活をしていると、そんなものを意識することって、無いですよね!
絵を描いている方やパースを書いている方は遠近法の際に用いる大切な
奥行きを作る要素として、意識するのかも知れませんが、
日常の生活には、まったく意識できませんね。。。

それでは!見てみましょうか、目の前のパソコンのディスプレイで!奥行きを♪
消失点1

この消えていく、感覚!
そして、この連続!
消失点2

そして、ちょっとトリッキーなものを(笑)
直線とは違った奥行きを体験できます!
消失点3

かつて、切り取られた空でも同様な奥行きを空で見つけました!
こちらは、以前の写真でも挙げたものです♪
切り取られた空3~道路3

普段の日常のなかでは、なかなか、、、このような奥行きは得られませんね。。。
大概何か建物が来てしまいます・・・

ちなみにこちらは、水道橋駅周辺で取った写真です、
距離的には、上に上げた写真よりも長いのですが、なぜか奥行きが短く感じてしまいます。
周囲に建物やら何やらで要素が多いせいかも知れません。
消失点4

デスクワークが多いと、パソコンのディスプレイを見ている時間が長いです。。。
単純に、自分の場合目から、画面までは約60センチメートル。。。
こりゃ。。。どんどん目が悪くなるわけです。。。
頭も、凝り固まります(笑)

ということで、今回は奥行きを作る地の果て、消失点を紹介しました♪






ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


街デザ~いろいろ | 20:49:23 | トラックバック(0) | コメント(28)
コメント
ナルホド、奥行ですか(^-^*)
 これは身近にありそうでなかなか無いデザインですね(^v^)
 応援ポチ(=゚ω゚)ノ
2011-12-01 木 22:27:33 | URL | †Knight [編集]
北海道でしか、こういう光景を見ませんね~。
下から二番目の写真。なんか不安を感じるのは
私だけでしょうか。。
2011-12-01 木 22:36:33 | URL | もちこ [編集]
 トンネルを走っていて消失点が見られたら、「まだまだ遠い」と感じますが、例えば井戸を覗き込んで、消失点を見つけたら「吸い込まれそう」と感じるとような気がしますね。
 同じようなテーマの風景でも、切り取った瞬間の状況によって違って見える。日常の一瞬を切り取った素敵な写真がニクいですw

2011-12-01 木 23:27:41 | URL | 火酒 [編集]
こんばんはっ~♪

消失点!っー言葉すら知りませんでしたが・・(^.^:ヾ

でも、奥行きはDIYするにおいて、常に意識してるんですがー
こーんな何気ない景色の中の奥行きは
言われなければ意識してませんでした!

なんか気持ちが安らぐいい眺めで気分が爽快になりました!


2011-12-02 金 00:22:03 | URL | eko+ [編集]
うーん、すばらしい。
窓の外を見るのとも違う、方向性を感じますね。
消失点のその向こうの景色を想像して、どこか出かけたくなります。
2011-12-02 金 01:02:51 | URL | カコ [編集]
バッシングポイント、日常の中に取り入れると、こんなに美しいとは。
下から二番目の写真が素敵ですね。
水道橋は私もよく使うのですが、こうしてみるとまた違った視点、違った街な様な感じがして、新鮮な思いがします!
2011-12-02 金 03:52:24 | URL | 慧 [編集]
おはようございます。

奥行きって・・なんか、見ているだけでも、落ち着くというか・・ステキです。

あまり、歩いていて、奥行きって意識しないですが、画像で見るとなるほどって思います!

ファイトーー ポチ×3
2011-12-02 金 08:14:00 | URL | motoch [編集]
消失点・・・今まであまり意識した事がありませんでした。
こうやって、画像が並んでいると、
その奥行きに吸い込まれる様な、不思議な感覚になりますね。

今度、私も奥行きを意識した写真を撮ってみたいなと思いました。
2011-12-02 金 11:07:23 | URL | ひいち [編集]
おはようございます(^^
う~ん、消失点ですか~(^^
maharasaさんのポケットからは、いろんなものが出てきて楽しいです!

消失点といえば、”目の前のものや光景を生命のあるものにしてくれる点・・・
・・・風景が極まる点・・・あそこへ行ってみたいという、わくわく感と少しの不安・・・”
私にとっては、こんな感じでしょうか(^^ 

ほんと、maharasaさんの写真は奥行きがあって楽しいです(^^
応援ポチッ!

2011-12-02 金 15:24:25 | URL | tomakiti [編集]
私もパソコンとにらめっこな毎日です。
小さな画面の文字を見ているだけなので、もっと広々とした景色が見たくなりましたー!
この広がりや連続の先には一体何があるのだろう?と、色んな事をワクワク想像してしまいました★
最近色んなことに興味が薄れ、行き詰まりも感じていましたが、まだまだ世界は気になるものがありますね!
好奇心をかきたてる記事、有難うございます!
2011-12-02 金 19:03:06 | URL | ちひる [編集]
Re: タイトルなし
『†Knight さん』
いつも、訪問とコメントありがとうございます♪
優しい†Knight さんのブログも、楽しく読ませてもらっています!


奥行きです!
普段生活しているときには、奥行きなんて意識することなんて無いですよね!
それに、どこにでもあるのに、なかなか見つからない。。。

と思ったので、こんかい紹介してみました◎

いつも、応援ポチポチありがとうございます!
ブログの更新のモチベーションがあがります♪
2011-12-02 金 20:54:15 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『もちこさん』
またまたコメントありがとうございます!!!

北海道の広大な大地の写真とかみると、背筋が伸びる気がしますし、
実際目の当たりにしたら、体が伸びるような感覚になるかと思います。

北海道は、中学校の修学旅行で行ったのみで・・・
本当に良さを体験出来ていません・・・
また、北海道に行って本当の北海道を体験してみたいです!

写真の中だけの、北海道・・・

『下から二番目の写真。なんか不安を感じるのは
私だけでしょうか。。』
鋭い感覚ですね!
実際この空間に来ると、ものすごい圧迫感で壁が襲ってきそうな気がします。
ですので、不安を感じるというのは解ります。

反対側は、直線なのですが、曲線とは違ってこれほど強い圧迫感は
得ませんでした・・・
2011-12-02 金 21:12:18 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『火酒 さん』
またコメントありがとうございます!
それにしても、火酒って、名前からしてすごいアルコール度数ですね。。。

 『トンネルを走っていて消失点が見られたら、「まだまだ遠い」と感じますが、
例えば井戸を覗き込んで、消失点を見つけたら「吸い込まれそう」と感じるとような気がしますね。』

日常の中にある、そのような意識が働く「シーン」って、なかなか思い浮かばないものです。
今回の記事ひとつとっても、火酒さんは二つも具体的なシーンをイメージできるのは、
それだけ、感覚を大切にしている証拠ですね!

『日常の一瞬を切り取った素敵な写真がニクいですw』
うれしい分析と、コメントです!

2011-12-02 金 22:13:56 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『eko+ さん』
いつも、コメントありがとうございます!
消失点なんて、日常生活のなかで意識することなんて、
本当に無いです!

『奥行きはDIYするにおいて、常に意識してるんですが』
DIYでも奥行きを意識するんですね!
配置やら、構成で意識するのでしょうか?

非常にきになるコメです!
これは、やはり、今後もeko+さんのブログを
見に行かないとですね♪

『なんか気持ちが安らぐいい眺めで気分が爽快になりました!』
うれしい限りのお褒めのお言葉です!
ありがとうございます♪
2011-12-02 金 22:35:15 | URL | maharasa [編集]
maharasaさんこんばんは♪

奥行きの写真いいですね☆

最後の緑の木と川の風景がお気に入りです。
しばらくの間、じっと眺めていました(笑)

よく考えたら会社でも家でも目を駆使していますものね
肩もコリコリです><;




2011-12-02 金 22:41:34 | URL | 奏響 [編集]
ちわっす!

風景の奥行きを意識した事もなければ、
人としての奥行きも無いワタシでございます。

う~ん

吸い込まれそうな感覚がしますね。

これは日常でも意識してみなければ分からない所ですね。

消失点か・・・。

自分に無い視点って改めて教えてもらうと面白いですね。
相変わらず多彩な視点に感服いたします。
2011-12-03 土 11:49:41 | URL | sakakkey [編集]
こんにちは。

整然とした1枚の建物の写真。
美術でいう1点透視法ですよね。
未来永劫への道のようでもあります。
自分の隠された未来の姿はどんなかなと
胸をワクワクさせながら期待を込めて
消失点を見入ってしまいそうです。

かたや水道橋駅周辺の写真は、途中木の枝などが
あるためか、自分の現在の姿、近未来の姿が
映し出されているような気もします。
遠近は感じますが、上の写真ほど奥行きは感じられませんね。

写し方のポイントによって、見る人の観念を変えてしまうんですね。
maharasaさんの捉える視点がユニークで楽しいですよ。
2011-12-03 土 15:28:05 | URL | matsuyama [編集]
こんばんは。
奥行のある写真。。。
何か吸い込まれるような錯覚にとらわれます。
人間の持って生まれた視覚のバランス感って不思議ですよね。
2011-12-03 土 18:39:57 | URL | かぴさん [編集]
Re: タイトルなし
『カコ さん』
コメントありがとうございます♪

『窓の外を見るのとも違う、方向性を感じますね。 』
いつもとは違う風景、そこに、新しい視点が産まれそうです♪
それを探して、いろいろ歩き回っています♪

『消失点のその向こうの景色を想像して、どこか出かけたくなります。』
詩のような叙情的な文章で、奥深いですね!
自分もそのような文章が書けるようになりたいです◎
2011-12-04 日 19:03:27 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『慧 さん』
またまたコメントありがとうございます♪

消失点は日常の中にあるもの、ですが、なかなか見えてきませんよね!
どこか、数学のような抽象的な存在を感じます!

二番目の写真は、ルネ・マグリットの「大家族」の
空の雰囲気に近く、雲と、青空の関係が心地よく感じます!

『水道橋は私もよく使うのですが、こうしてみるとまた違った視点、違った街な様な感じがして、新鮮な思いがします!』
これは、うれしいコメントですね!
このブログの趣旨を解っていただけるうれしいコメントです!
2011-12-04 日 19:17:36 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『motoch さん』
いつも、応援ポチポチありがとうございます♪

『奥行きって・・なんか、見ているだけでも、落ち着くというか・・ステキです。』
うれしい限りのコメントです!空間の力を感じてもらえてうれしいですね~♪

そして、こちらも!
『あまり、歩いていて、奥行きって意識しないですが、画像で見るとなるほどって思います! 』
日常のどこにでもある、どこにもない風景。
その一シーンを切り抜いて紹介しました♪

本当に、感受性が強くて!
反応に敏感というのは、すばらしいですね!
2011-12-04 日 19:51:45 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『ひいち さん』
コメントありがとうございます♪

この奥行きに吸い込まれるような、不思議な感覚!
それを共有したかったんです♪
うれしいですね!

自分の勝手な想像に賛同し、それに、感想をもらえる!感謝です!

是非とも、日常の中にある、奥行きを紹介してみてください♪
ブログに遊びに行きますね!
2011-12-04 日 19:59:34 | URL | maharasa [編集]
Re: おはようございます(^^
『tomakiti さん』
またまた、コメントありがとうございます♪

はい!消失点です♪

楽しんでもらえて感謝です◎

『消失点といえば、”目の前のものや光景を生命のあるものにしてくれる点・・・
・・・風景が極まる点・・・あそこへ行ってみたいという、わくわく感と少しの不安・・・”
私にとっては、こんな感じでしょうか(^^  』

ほぉ~!面白いですね!面白い!

『目の前のものや光景を生命のあるものにしてくれる点・・・ 』
これは、二次元に奥行きを与えて、空間が生まれる♪それによって、生命力が生まれるみたいな
感触でしょうか?気になりますね~!写真から感じて、さらに発展されましたね!!!

『わくわく感と少しの不安!』
確かにおっしゃるとおり!
言われてみれば、感じられます!

発見です!

応援ポチポチありがとうございます♪
2011-12-04 日 21:37:22 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『ちひる さん』
いつも、コメントありがとうございます♪

出来るだけ、このパソコンのディスプレイがディスプレイの
実際の幅を超えて、より広く、より大きく感じてほしい!との願いをこめて
今回のブログを書きました!

広がりを感じることで、自分の体が伸びるような感覚を体験してほしいです♪


そっして!!!一番何がうれしいかといえば!
『この広がりや連続の先には一体何があるのだろう?と、色んな事をワクワク想像してしまいました★
最近色んなことに興味が薄れ、行き詰まりも感じていましたが、まだまだ世界は気になるものがありますね!』

有限な人間の体を、無限の想像力が広げる!
それを後押しするのが!知りたいという好奇心!

うれしいですね!こんなコメントいただけるのは!
そして、本当に勉強になります!

自分は、連続のみで、その先に何があるのか?という発想は無かったので、
非常に興味の産まれるコメントです!
2011-12-04 日 22:08:11 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『奏響 さん』
いつも、コメントありがとうございます!

みなさん!いろいろと、見方が有って!
本当に勉強になりますね♪

十人十色!いろんな見方があるから
発想の際の取っ掛かりも生まれてきますね!

面白いでし勉強にもなります♪


『よく考えたら会社でも家でも目を駆使していますものね
肩もコリコリです><;』
わかります!
自分も、目も方もバキバキです・・・
目も、最近よく見えなくなってきてて・・・

遠くを見るのも重要ですよね♪本当に、気をつけなくては!!!
2011-12-04 日 22:20:36 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『sakakkey さん』
ちわっす!
このコメントで、一発でわかりますね!
sakakkey さんのコメントだって!(笑)

いいですね~!コメントで、人を元気にさせるフレーズ♪なかなか
言えません!

『風景の奥行きを意識した事もなければ、
人としての奥行きも無いワタシでございます。』
そんな、謙遜しないでください◎
人としての奥行きを持っているかどうかの指標なんて、
解らないですよ♪

sakakkey さんのブログを見るばかりは奥行きのある方じゃないですか!
それに、うすっぺライフと、題して人としての奥行きを模索している時点で!
sakakkey さんは、うすっぺじゃないですよ!


パソコンの画面でありながら、
吸い込まれそうな感覚を得るのは、
その時点で、想像力が使われた証拠だと思います!

すごいですね!この平面なパソコンのディスプレイが
三次元へと変化する!


人の視覚と想像力の偉大さを感じます♪
2011-12-04 日 22:32:46 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『matsuyama さん』
またまた、コメントありがとうございます!

仰るとおり、一点透視図法です。
一番、意識が生まれやすく、
視覚の楽しみを体験できますので、
この構図で写真を撮りました♪


『未来永劫への道のようでもあります。
自分の隠された未来の姿はどんなかなと
胸をワクワクさせながら期待を込めて
消失点を見入ってしまいそうです。 』

このコメントを読みながら、
改めて、消失点の存在の位置を考えるチャンスを得ました。
やはり、消失点は抽象的な時間軸の中に存在する
ものですね。
始まりがあることで、未来と、先を意識させられます。
それは、消失点を意識してしまうことで産まれる、
方向のベクトルを意識して、意味を求めてしまう、
人の思考の性質を感じますね!
面白いです!

意味を求めてしまうという、人の本質を喚起する消失点ですね!

そして、自分の意図を読み取り、それを冷静に分析する、
matsuyamさんの読解力に感服いたします♪

そして、自分の視点を楽しんでもらえて本当にうれしいです♪

2011-12-04 日 22:40:25 | URL | maharasa [編集]
Re: タイトルなし
『かぴさん 』
いつもコメントありがとうございます♪

おしごとお疲れ様です◎

最近の人間の眼の構造を利用した3Dではなく、
単純な平面なパソコンのディスプレイの画面に
奥行きが産まれてしまうという、
この視覚の構造と、想像力を楽しんでもらいたくて、
今回の記事を載せました◎

そして、かぴさん も
『何か吸い込まれるような錯覚にとらわれます。』
と想像力をふんだんに使って、画像を単なる画像ではなく、奥行きを持った
画像として、見てくれています!
本当にうれしいばかりです!


『人間の持って生まれた視覚のバランス感って不思議ですよね。』
本当に、人の視覚の構造は面白いです!
よくある、トリックアートの美術館が多々存在していますが、
人の錯視の構造の面白さがここに、現れていますね!

今回は、錯視ではありませんが、奥行きを感じる人間の目の
構造を紹介してみました♪
2011-12-04 日 22:48:54 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。