FC2ブログ
 
■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昨今の原子力トラブルについて想う事
7月16日関西電力の大飯原子力発電所の1号機が手動停止しましたが、

この事で、想う事は以下の二点です。

①単純に原子力発電所の老朽化から来る問題(宿命的な事)
②これまでも、原子力発電所のトラブルは度々起きていて、これまで隠蔽されてきた。

①は良く、建築の設備等は10年程度でメンテナンスの時期が来るので、その近くにはトラブルが良く発生し、
対応しなくてはならないので、宿命的な事だと思っています。
誰にも、責任がなく、早急に対応することで問題をカバーできるので、素早い行動が鍵となる!


しかし、単純に
②は、Xファイル的な政府等を敵に観て考えるのと同じで、一つの都市伝説的な感じです!
実際、これまで、原子力関係のトラブルは隠されて来たので、一概に否定は出来ないので、
この可能性もありえます。(実際隠されてきましたが・・・)



どっちにしろ、この世に完璧な事、物、システム、人は存在しません!
我々、人間は、その完璧な存在に対して憧れをこめて、『神』という言葉を当ててきました。

不完全な人間によって、生まれた不完全なシステムである「原子力発電」に対して
トラブルが産まれるのは、理解できます。

むしろ、これまで、原子力は安全という薄っぺらい看板に騙されて来た我々が、
ようやく、気づいた真実。
一部のジャーナリストはその事実に気づき取材を続けてきたが、
マスコミによって消されてきた。



単純に、原子力反対という考えは推せない。
同時に、単純に原子力推進という考えにも同調できない。


重要な事は、徐々に原子力に変わる代替エネルギーの地位の確立が望まれるんです!


現実は、ここに書かれているような綺麗なものではなく、
利権に汚れたドス黒い世界だとは、思うが、、、



ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。

スポンサーサイト


未分類 | 18:25:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。