FC2ブログ
 
■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その38~装飾の力
これは、大江戸温泉物語『湯屋日光霧降』の建物の内部写真です!

メルモンテ1


いやぁ・・・時代を感じます!

この建物を設計したのは、ロバート・ヴェンチューリといわれる、
有名な建築家で、建築界のノーベル賞といわれる、プリツカー賞といわれるものを
受賞されている、高名な建築家です!


メルモンテ3




なぜ、これほどどぎついデザインなのかって?

これは、ポストモダニズム建築といわれるもので、
この様式の前のモダニズムが合理性を求めた結果、排除された装飾等の要素に
意味を求めていった結果生まれた思想というもので!

そのポストモダニズムを代表する建築家のひとりである彼、ヴェンチューリの代表的作品が、
なんと!日光に存在しています!!!!


夜になると、このにぎやかな装飾品と、椅子がより引き立ち、
はじめは、ドギツク、なかなか理解が出来にくく、共感できませんでしたが・・・

暗くなり、ガラスに写りこむその姿は。。。まるで、精霊みたいに感じられて、

「・・・ほぅ~・・・」と関心してしまいました。(たぶん深読みしてしまいました)
~写真は、省きます、ぜひ現場で体験してみてください!




椅子が妖精のように見えてきます!

このかわいい椅子も、彼の作品との事!

メルモンテ2

外観もすごかったです・・・・

メルモンテ4





 



ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


街デザ~いろいろ | 02:50:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。