■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アートって?敷居がたかい・・・~なぜ、これがアートなの?
アートって、敷居が高い・・・


なぜ、これがアートなの?なぜ、これがアートなの?
(1998/02/01)
アメリア アレナス

商品詳細を見る



いまだに、良くわからないと、常々美術館に行ったときに感じます!

それと同時に、これなら・・・自分でも!って
うぬぼれてしまう事も!


しかし、実際やってみると全く出来ない・・・orz


ならば、何で、これがアートなのっていう素朴な疑問に答えてくれる本です♪

本書のすばらしい点は、この作品の意味は、これである!と
強く上から言うものではなく、話しかけるようにアートの面白さを伝えてくれています。


自分の感想としては、やはり、現代アートは、新しい視点を与えてくれて、
人生の新しい楽しみ方や、見え方を教えてくれる選択肢を増やしてくれるものなんだと、
改めて認識しました◎


芸術といわれるものから、アートというカタカナに表記が変わってからは、
だいぶ敷居が低くなったように感じます◎



・・・はたして、アートといわれるものの内のいくつが!
藝術といわれるものになり時間というふるいに残るのか、楽しみです◎



美術館に行き、アートといわれるものや、藝術と感じさせるなんともいえない次元の違う
ものに出会ってしまったときに、感じるのは、
本当は、日本人ってこういうものに理解できる人種なんだろうなという事です。


美術館といわれる、箱に入れられたときにお高くとまったものになってしまった事が
大きな問題なんだと思います。

日本人は、言語で感じるよりも、感覚で感じるのが得意な人種で、
美術館に入れられてしまったために、アートや藝術が遠くに行ってしまったのだと思います。




今、文章に考えを纏めていて、感じたのですが、
ある意味、日常から切り離された美術館というお高い空間も、
必要なのかな。。と、

非日常的時間を楽しむという意味も持っているということか。。。



だんだんわけのわからない文章になってきましたが、
・・・要するに、自分が言いたいことは!

アートや、藝術に触れて、楽しんでください◎
そして、美術館に行きましょ♪


美術館をもっと、身近に!









ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


本を読んで書評を書いてみる | 00:47:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
いいですねえ。藝術として箱に入ってしまった時点で、緩やかな死を迎えるような気がしますが、その緩やかな死をもってしても、多くの人に違う視点であったり、違う感情であったりを与えることができるものこそ「美」しいと感じ、時代を乗り越えていくんだと思いますねえ。
2011-09-13 火 18:20:57 | URL | TORU [編集]
Re: タイトルなし
toruさん

コメント有難うございます。
死を迎えることに対する美を感じる心、まさに、大切な概念ですね!
数学者にとって、「美的センス」が重要なように、
「美しい」と感じる心は生きる上で大変重要な能力だと思います。

美術館に入ることで、緩やかな死を迎える。とは、
すばらしい言葉だと思います。

近々、すばらしい本とその著者をブログにて、取り上げようと思っています!
TORUさんと同じような感覚の持ち主です。
2011-09-14 水 22:57:46 | URL | maharasa [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。