■プロフィール

maharasa

Author:maharasa
趣味やら仕事をごった煮で書いてます!
旅行先や、日々の日常の中でであったデザインや、いろんな本を読んで書評なども書いてます。


相互リンクお待ちしております!
コメントに、気楽に書いていただけたら、気軽にリンクかけておきます!

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■リンク
■にほんブログ村

にほんブログ村

■人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

■グリムス

ブログパーツを育てて、実際の森へ苗を植樹するサービス。

■ブログの殿堂

ブログランキング

■最新トラックバック
■あし@

あし@です!

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■これまで訪問した人の数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
街で見つけたデザイン~その110~さざなみ/細波/小波
さざなみって、海だけでしか見れない景色なんでしょうか?
自分は、ビックウェーブも好きですが(笑)
このような、「さざなみ」も好きです(笑)
波

「さざなみ」も、こちらの方が今回の対象です♪
映り込み4

長い曲面に幾重もの映り込みが連なって、さざなみが産まれていますね♪
映り込み2

少し引いた方が、より映り込みの風景が確認できます♪
映り込み3

この曲面を見た瞬間に!さざなみが産まれている!と感動し、写真に残したのを覚えています♪

周囲の風景を増幅しミルフィーユのように幾重にも重ねられることで、
まったく違ったものが見れたよい経験です♪

単純な繰り返しですが、数がある域を超えると違った景色になる♪
何でも、一つ飛び越えると、心に響くものがあるんですねぇ~!






ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


街デザ~いろいろ | 19:05:31 | トラックバック(0) | コメント(32)
街で見つけたデザイン~その109~切り取られた風景~嫉妬してしまうほどの着眼点!
窓や門は、周囲の風景や景色などのシーンを切り取ってくれる
大変面白い要素です!

建物を見るときも、旅行先でも、さまざまな景色を切り取ってくれる
面白いフレームに出会うことがあります!

それでは、見てみましょ!
まずは、南禅寺から!
切り取られた景色1
奥の植物とのコントラストの関係が美しいです!

次に、アーチの形に切り取られた
かわいい空の景色!
切り取られた景色3
ポップで自分は好きな雰囲気です。



さあ!それでは本題へ行きます♪
切り取られた景色!いつもそのフレームにより切り取られた一瞬に眼と心を惹かれて
見つけるとうっとり楽しい時間を過ごしますが!
それを!その力を!うまく使った広告に出会ってしまいました!

正直!久しぶりにいいものを見た!!!!
切り取られた景色5
くそぉ~!浅草か!!!!
面白いじゃないか!

次です!
切り取られた景色4
くそぉ=!!!
表参道!!!
蝶々のちょうど中心に信号機を合わせるなんて!
面白い構図で風景を切り取りおって!


くそぉ!!!!
切り取られた景色6
走って集めました!
このコピーが良いですね!
まさに、風景を蝶に例えて、景色を捕まえたんですね!

こういう広告は見ていて本当に脳が喜びます♪
まさに、デザイナーの力♪
違った視点で周囲の風景を切り取る窓を紹介してくれています!

ちなみに、この写真はパートナーが
レストランで友達と食事中に窓の外に、都バスの面白い広告を発見して!
食事中にもかかわらず、写真を撮ってきてくれたとの事です(笑)


このネタに関しては他の方も取り上げていますので、
どうやって、違った視点で紹介できるかと模索していました(笑)

ということで、今回は切り取られた景色を紹介しました♪



本当に、おもしろい広告が見れて満足です!










ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


街デザ~切り取られた風景 | 23:58:37 | トラックバック(0) | コメント(30)
コミュニケーションが、知能を発達させ「人間性」の獲得へとつながる!~進化しすぎた日本人
「進化しすぎた日本人」、この特徴的な本のタイトルを目にして、いったい何を考えますか?

進化しすぎた日本人 (中公新書ラクレ)進化しすぎた日本人 (中公新書ラクレ)
(2005/09)
杉山 幸丸

商品詳細を見る


本の裏表紙を見ると、さらに、注目するキーワードに出会います。
『・・・現代人の奇異な振る舞いの数々も、生物学の観点から見れば必然だった。
サル学の第一人者が説く「人間らしさ」回復術』~裏表紙より

本書は生物学の先生が、長年の研究の中から得た知識と、経験より
生物一般の事例を取り上げ、人との共通点そして、
人の誤った進化についての警鐘を鳴らすという本です。

取り上げる項目は違えども、本書が通して伝えたい事は、
本当の意味でのコミュニケーションの重要性について、にあるような印象を得ます!


隔離飼育症候群というきわめて特徴的な章に、仕事上のコミュニケーションの問題点について言及してあり、日ごろの会話を反省させられます。。。

『・・・最近、社会全体がぎすぎすしているのは、もしかしたら現代日本人の大多数、なかでも都会生活者が、知らず知らずのうちに自らを準隔離飼育生活に追い込んで、人と人とのコミュニケーション不足に陥っているためではないだろうか。もっとも、毎日お客さんと接している営業マンだって、いつもワンパターンの定型句を並べているだけであって、ほんとうのコミュニケーションなどろくにしていないのかもしれない。』~本書より


仕事をしていても、友達や、家族と話をしていても、
日常生活で他人と接触する機会は多々ありますよね!
ならば、コミュニケーションとは何ぞや?

『・・・「相手との理解を深める発信と受信、情報の伝達」である。傍からは和やかに話し合っているように見えても、相手への理解がお互い深まっていなければ、それはコミュニケーションとは言えないのではないかと思うからだ。』~本書より

そして、ニホンザルの意思疎通を例に取り上げ、コミュニケーションの根幹へと迫ります!
『たんに言葉をやり取りするだけではなく、相手の顔を見、反応を確かめながらのやり取りによって「理解し合う」ことこそ、コミュニケーションのための行動の大部分を占めている・・・』~本書より


相手の気持ちを読み、柔軟なコミュニケーション・・・本当に、難しいです。
自分の思い通りにならないことは、日常の中で多々あります。そんなときに、相手の立場を考慮して行動し、
妥協をしたり、譲ったりと、「高度な!コミュニケーション」が出来る人って、本当に少ないような気がしますし、自分自身に対しても言っているようで、、、耳が痛いです。



そして、今回のブログのタイトルにも挙げた知能とコミュニケーションについて!
『・・・霊長類の脳を特段に発達させてきたのは「器用な手による物体の操作能力の発達」よりも、
集団生活に基づく個体間の交渉、すなわち「コミュニケーション能力の発達」である。そこには、
自他はもちろん他と他も区別し、その関係を記憶し理解する能力や、相手がどう考えているかを推し量り、
その心を読む「心の理論」、さらに過去の経験を記憶しておいて必要なときにいつでも取り出し、
判断に利用できる能力、そんな能力が伴っている。』

先ほど、「高度な!」とコミュニケーションの前につけたのは、このような、知能の発達を促し、
さらに必要とされる行為だからなんです!


以上「進化しすぎた日本人」について書かせてもらいました!
本書は、そのほかに、自立や、リーダーの話などさまざまな事を
著者の研究と絡めて書かれています。

特に、餌付けされたニホンザルに余裕が生まれたことにより、
精神的満足感を得る芸術に対する意識の芽生えが産まれた事例を
紹介するなど、心の余裕と芸術そして学問の関係も説いてあります!


現代人が失ってしまったかもしれない、『人間性』の獲得の機会を得られる面白い本です!








ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


書評~ビジネス書等について | 18:51:32 | トラックバック(0) | コメント(12)
街で見つけたデザイン~その108~地の果て、その向こう。消失点の存在!
消失点。言ってみれば、線の終着駅であり、始発駅。
全ての線の始まりで、集まるところ。

普段生活をしていると、そんなものを意識することって、無いですよね!
絵を描いている方やパースを書いている方は遠近法の際に用いる大切な
奥行きを作る要素として、意識するのかも知れませんが、
日常の生活には、まったく意識できませんね。。。

それでは!見てみましょうか、目の前のパソコンのディスプレイで!奥行きを♪
消失点1

この消えていく、感覚!
そして、この連続!
消失点2

そして、ちょっとトリッキーなものを(笑)
直線とは違った奥行きを体験できます!
消失点3

かつて、切り取られた空でも同様な奥行きを空で見つけました!
こちらは、以前の写真でも挙げたものです♪
切り取られた空3~道路3

普段の日常のなかでは、なかなか、、、このような奥行きは得られませんね。。。
大概何か建物が来てしまいます・・・

ちなみにこちらは、水道橋駅周辺で取った写真です、
距離的には、上に上げた写真よりも長いのですが、なぜか奥行きが短く感じてしまいます。
周囲に建物やら何やらで要素が多いせいかも知れません。
消失点4

デスクワークが多いと、パソコンのディスプレイを見ている時間が長いです。。。
単純に、自分の場合目から、画面までは約60センチメートル。。。
こりゃ。。。どんどん目が悪くなるわけです。。。
頭も、凝り固まります(笑)

ということで、今回は奥行きを作る地の果て、消失点を紹介しました♪






ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


街デザ~いろいろ | 20:49:23 | トラックバック(0) | コメント(28)
街で見つけたデザイン~その107~こだまが聞こえる。
最近、この街デザのカテゴリの殆どが、『街デザ~いろいろ』の中に放り込んでいて、
きちんと分類すれば読みやすいのに、と反省しつつ・・・
殆どが分類できない、というか、楽しています(笑)

今回は、「こだま」に出会いました。


こ‐だま【木霊/×谺/木▽魂】
[名](スル)《近世初めまでは「こたま」》
1 樹木に宿る精霊。木の精。
「―が攫(さら)うぜ、昼間だって容赦はねえよ」〈鏡花・高野聖〉
2 《1がこたえるものと考えたところから》声や音が山や谷などに反響すること。また、その声や音。山びこ。「銃声が谷間に―する」
3 歌舞伎下座音楽で、小鼓2丁を下座と上手舞台裏とに分かれ、響き合うように打つもの。深山幽谷などの趣を出す。


goo辞書で、調べれば上のようにいろいろと出てきます。
今回は、上の2番に注目します!
こだま

遮光カーテンに前面のガラスにプリントされた「staff only」の影が、ただ映り込んでいます。

遠くの山に「ヤッホ~」って声を出すときのように、
こだまが生まれていました。

何気ない、「風景」、きっといろんなところで目にしていた「風景」のはずなのに、
このブログをはじめてから少しずつ気づくようになってきたのかも!って
ブログの効用に気づかされます。



っえ?
駄洒落かって?
ギャグかって?

スタッフ~のせいですね・・・懐かしい。。。
(なんだか、かっこつけてスカシすぎたので、少し壊します(笑))









ブログランキングに参加しました。
もし、良かったらクリックして応援してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


街デザ~いろいろ | 11:08:29 | トラックバック(0) | コメント(22)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。